#
配送料金
支払い方法
#
 

トップ > 吹奏楽 > 作編曲家別 > か行 > 北爪道夫 > Concertino
吹奏楽 > バンド維新 > 2021 > Concertino

h2アイコンConcertino

Concertino
販売価格(税込):11,000
ポイント220
商品コード:HCB-217
数量
買い物カゴに入れる

作曲:北爪道夫


・内容:スコア・パート譜一式
・演奏時間:約8分
・発売日:2021年3月21日

編成


Flute 1,2

B♭ Clarinet 1,2

E♭ Alto Saxophone 
B♭ Tenor Saxophone

B♭ Trumpet 1,2
F Horn 1,2
Trombone 1,2
Euphonium
Tuba

Timpani

Solo Piano
 

解説


題名の「コンチェルティーノ」は、協奏的小品といった意味で使っています。
ソロ・ピアノは(伴奏に乗ってテーマを歌い上げるわけではなく)ウインド・アンサンブルの楽想を強調する立場です。両者はお互いに問いかけ、答え合うことで、一つの音楽を協力して作っていきます。
 ところで、音楽には色々なタイプがあり、何らかの偏りがその曲の魅力になっていくようです。例えば、リズミックで厳格なテンポ指示を持った曲は、それを守った時の美しさ、テンポが変化した瞬間のゾクッとするほどのカッコよさが好きです。
 今回のこの曲の場合、3つのテンポを持っており合計8回テンポ変化の指示があります。この3つのテンポ(72・108・144)はストラヴィンスキーの『管楽器のシンフォニー集』から啓示を受けています。また、その当然の流れとして絵画におけるキュビズム(立体派)からのヒントも生かし、同じ物を中心に置き3つの角度から眺めた感じ・・の楽想の展開は、エネルギーが充分満たされたのちの「想定内」の変容ではなく、「想定外」や「唐突」で思いがけないものかもしれません。(北爪道夫)