#
配送料金
支払い方法
#
 

トップ > 吹奏楽 > コンクール自由曲向け(小・中編成) > 星の彼方へ
吹奏楽 > バンド維新 > 2021 > 星の彼方へ
吹奏楽 > 作編曲家別 > さ行 > 篠田大介 > 星の彼方へ

h2アイコン星の彼方へ

星の彼方へ
販売価格(税込):11,000
ポイント220
商品コード:HCB-214
数量
買い物カゴに入れる

作曲:篠田大介


・内容:スコア・パート譜一式
・演奏時間:約9分
・発売日:2021年3月21日

編成


Piccolo
Flute 1,2

B♭ Clarinet 1,2,3
B♭ Bass Clarinet

E♭ Alto Saxophone 1,2
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone

B♭ Trumpet 1,2,3
F Horn 1,2
Trombone 1,2
Euphonium
Tuba
String Bass

Timpani
Percussion 1(Crotales / Triangle / Marimba / Tam-tam) 
Percussion 2(Tambourine / Snare Drum / Bass Drum)
Percussion 3(Suspended Cymbal / Snare Drum / Bass Drum)
Percussion 4(Wind Chime / 3 Tom-toms / Xylophone / Tublar Bells / Cymbals)
 

解説


曲の冒頭の、キラキラとしているけど穏やかな楽想から「星」という言葉を連想し、「星の彼方へ」というタイトルが生まれました。美しく輝く星が散りばめられた、穏やかな夜空のイメージ、です。
個人的に、「星」という言葉をタイトルにつけるのが昔から好きだったのもありますが、この曲の場合は、穏やかな楽想から始まり、どんどん発展していき、核になるモチーフが様々な変容をし、多様な姿を見せていく構成になっています。
「彼方へ」としたのは、曲の後半、未来へ向かって突き進んでゆくような終わり方になっているためです。
ゆったりと歌う箇所は極力縦の線を感じさせないよう伸びやかに、そしてテンポが早い箇所はタイトにキレよく、といった風にメリハリをつけることによって、各セクションが活きてきます。
細部に散りばめられたモチーフを意識しながら、冒頭から終わりまでを1つのストーリーと意識して演奏すると、より豊かな表現になります。(篠田大介)