#
配送料金
支払い方法
#
 

トップ > 吹奏楽 > 販売楽譜 > Dance EGO-lution
吹奏楽 > バンド維新 > 2015 > Dance EGO-lution
吹奏楽 > 作編曲家別 > ま行 > 三宅一徳 > Dance EGO-lution

h2アイコンDance EGO-lution

Dance EGO-lution
販売価格(税込):11,000
ポイント220
商品コード:HCB-151
数量
買い物カゴに入れる

作曲:三宅一徳 


・内容:スコア・パート譜一式
・演奏時間:約8分40秒
・発売日:2014年3月8日

編成


Piccolo
Flute 1,2
Oboe(Option)
Bassoon(Option)

B♭ Clarinet 1,2
B♭ Bass Clarinet

E♭ Alto Saxophone 1,2
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone

B♭ Trumpet 1,2,3
F Horn 1,2
Trombone 1,2
Euphonium
Tuba

Electric Bass

Piano 

Timpani (Tambourine)
Percussion 1 (Vibra Slap / Wind Chime / Shaker(Caxixi) / Triangle)
Percussion 2 (Vibra Slap / Xylophone)
Percussion 3 (Anvil / Vibraphone / Bass Drum)
Percussion 4 (Suspended Cymbal (Splash等小径のもの) / Congas) 
 

解説


「デオダート」等に代表される1970年代頃の「クロスオーバー」
と呼ばれた音楽のスタイルを多少意識しつつ、セクションによる
コーダルな書法の上に対位法的な要素をちりばめてあります。
ベーシックにはちょっと古めのラテンスタイルのリズム。
これにモダンジャズの装いとちょっと懐かしい感じの
ハウススタイルのバッキングをミクスチャー。
モチーフは「ビバップ系の捩れたフレーズ」対
「シンプル&ストレートなスケール」、
そして「上行するフレーズによるパワーの蓄積」対
「下降フレーズによる解放」、
という各々の要素の対比により構築してみました。

タイトルに「ダンス」を標榜していることからも判るように、
いかに踊りだしたくなるようなグルーブをつくれるか。
パーカッションとベースのコンビネーションがこの曲の要です。
特にベーシストのグルーブ感が楽曲の行方を左右することに
なるでしょう。
もし、譜面に書かれているフレーズが難しすぎる場合には、
譜面の再現を目指すよりも装飾的要素を排してルート音中心の
シンプルなプレイに徹しましょう。

「踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃ損々」
これは阿波踊りの歌詞の一節ですが、ダンスミュージックを
演奏する時の本質も同じです。
各パートの自己主張をぶつかり合わせつつも、
整然と寄り添うべきところと自我を弾けさせるところを
自在に行き来できるようになればしめたもの。
心躍らせつつ楽しんでください。
(三宅一徳)
 

収録CD


バンド維新2015
2015年2月18日 より 好評発売中! 
発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
《視聴はこちらから♪》  
 

Overseas Shipping


Best Buy
Just click this banner and follow the simple instructions provided at the ‘site.