トップ > アンサンブル > 木管 > 七重奏 > 【木管七重奏】外房をかけぬける風
アンサンブル > 作編曲家別 > あ行 > 織茂学 > 【木管七重奏】外房をかけぬける風

h2アイコン【木管七重奏】外房をかけぬける風

【木管七重奏】外房をかけぬける風
販売価格(税込):4,400
ポイント88
商品コード:HCE-211
数量
買い物カゴに入れる

作曲:織茂学 


・内容:スコア・パート譜一式
・演奏時間:約4分50秒
・発売日:2016年8月10日

編成


Oboe
5 Clarinets
Bass Clarinet
 

解説


2014 年11 月、千葉県茂原市立冨士見中学校吹奏楽部の委嘱で作曲し、同年11 月の千葉県吹奏楽連盟アンサンブルコンテスト山長夷地区大会にて初演されました。編成は、オーボエ、クラリネット5本、バスクラリネットの七重奏で、クラリネットの温かく重厚で、かつ繊細な音色と、オーボエの美しい音色が、太平洋を望む九十九里浜のように、長閑なところをさわやかな風がやさしく撫でていく、そんな景色を想像させる響きになります。オーボエのパートを「B クラリネット」や「Es クラリネット」で演奏しても良いですが、他のクラリネットパートの音色に埋もれないように気をつけましょう。(グレード3)
(織茂学) 
 

収録CD


四季の彩り 織茂学アンサンブル作品集
 

試聴


外房をかけぬける風→You Tube