トップ > アンサンブル > 打楽器 > 【マリンバ四重奏】三つの小さな物語、夢
アンサンブル > 作編曲家別 > か行 > 加藤大輝 > 【マリンバ四重奏】三つの小さな物語、夢

h2アイコン【マリンバ四重奏】三つの小さな物語、夢

【マリンバ四重奏】三つの小さな物語、夢
販売価格(税込):4,400
ポイント88
商品コード:HCE-140
数量
買い物カゴに入れる

作曲:加藤大輝 


・内容:スコア・パート譜一式
・発売日:2013年8月30日
・演奏時間:約6分30秒

編成


4 Marimbas
 

解説


フォルト打楽器アンサンブルの委嘱で作曲されました。曲は4つの部分からなり、四季とリンクしています。“深々と降る雪”“芽吹きはじめた草花”“天の川”にまつわる、それぞれ性格の異なる物語と、既出の旋律がパズルのごとく同時に再現される“夢”です。短編小説というよりは、絵本のイメージです。2台のマリンバをシェアして4人で演奏します。

楽器の進化とともに、豊かな響きの低音域を生かした曲は多く書かれていますが、高音域のコロコロとした木琴らしさもマリンバの魅力だと私は考えます。広い音域を持つマリンバの魅力を感じていただければ幸いです。
(加藤大輝) 
 

試聴

作曲者プロフィール


加藤大輝 KATO, Daiki
打楽器・マリンバ奏者、作編曲家
岐阜県大垣市生まれ、練馬区在住。幼少の頃よりピアノ・作曲を、中学より吹奏楽部・管弦楽部・市民バンド等で各種管打楽器を広く浅く経験。
近年は打楽器奏者としての活動のほかにも、作編曲やピアニストとして管楽アンサンブルや演劇との共演・アーティストのライヴサポート等、多方面で研鑽を積んでいる。
尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ科(打楽器専攻)修了。
17KOBE国際音楽コンクール奨励賞。
3回日本管打・吹奏楽学会作曲賞佳作。
これまでに打楽器・マリンバを、小川佳津子、百瀬和紀、日比一宏、山下篤の各氏に、作曲を、鈴木英史、広瀬勇人、高橋伸哉、武野晴久の各氏に師事。
打楽器アンサンブル「LA Beat」主宰。「ステラ21」メンバー。