#
配送料金
支払い方法
#
 

トップ > 吹奏楽 > 販売楽譜 > ラグランジュ・ポイントー吹奏楽のための
吹奏楽 > コンクール自由曲向け(小・中編成) > ラグランジュ・ポイントー吹奏楽のための
吹奏楽 > バンド維新 > 2012 > ラグランジュ・ポイントー吹奏楽のための
吹奏楽 > 作編曲家別 > な行 > 中橋愛生 > ラグランジュ・ポイントー吹奏楽のための

h2アイコンラグランジュ・ポイントー吹奏楽のための

ラグランジュ・ポイントー吹奏楽のための
販売価格(税込):11,000
ポイント220
商品コード:HCB-084
数量
買い物カゴに入れる

作曲:中橋愛生 


・内容:スコア・パート譜一式
・演奏時間:約5分50秒
・発売日:2012年3月10日

編成


Flute 1,2
Oboe(option)
Bassoon(option)

B♭ Clarinet 1,2,3
B♭ Bass Clarinet

E♭ Alto Saxophone 1,2
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone

B♭ Trumpet 1,2
F Horn 1,2
Trombone 1,2
Euphonium
Tuba
String Bass(option)

Percussion 1(Vibraphone / Tam tam / Xylophone)
Percussion 2(Bass Drum)
Percussion 3(Glockenspiel / Slap Whip / Marimba)
Percussion 4(Bass Drum)
 

編成


「小編成」の「吹奏楽」にしか出来ない表現とは何だろうか?今回は「音の線的独立性・点的明瞭性」と「管楽器の指向性」に、それを求めた。
タイトルは、宇宙空間において2つの天体の重力の間で安定する位置を示す語。これは曲における、左右に分かれて配置された金管とフルートおよび打楽器の呼応や、指揮者と各奏者(時として独立したテンポ感が要求される)との関係から名付けられたもの。
しかし思うに、最大の「ラグランジュ・ポイント」は、「作曲者の内的必然」と「スクール・バンドを想定することによる種々の制限」との接点として生まれる「吹奏楽作品そのもの」なのではなかろうか。
(中橋愛生)

 

収録CD


バンド維新2012
発売元:キングレコード
 

Overseas Shipping


Just click this banner and follow the simple instructions provided at the ‘site.